RMTサイトマップFF14 RMT分かりやすさと快適さが備わったクラフター&ギャザラーFF14 RMT
http://www.rmtsite.com
/mobile/


RMTSITEは携帯電話にも対応。外出先からでもご注文頂けます。

分かりやすさと快適さが備わったクラフター&ギャザラーFF14 RMT

作者:RMTSITE発表時間:2012年12月27日番号:T/t
ff14 RMTの通貨ギルを購入するならこの機会に【rmtsite】を是非ご利用ください。全体的なシステムや戦闘ばかりに目が行ってしまいがちだが,クラフターとギャザラーの存在も忘れてはいけない。エオルゼアでの生活に欠かすことができない,装備や素材を供給してくれる,これらのクラスにも触れておこう。
クラフターで製作を行う場合は「製作手帳」を開くことから始める。手帳には自分のレベルで製作可能なレシピがリスト化されており,そこから製作したいも のを選択すれば,必要な素材とシャードが提示される。すでに素材とシャードを所持している場合は,いちいちスロットにはめ込んだりせずともそのまま製作に 入れるという親切設計だ。レシピをメモしたり,攻略サイトとにらめっこをしたりする必要もなく,必要な情報はゲーム内でしっかり確認できるようになったわ けである。
そして製作過程において基本となるのが,「作業」「加工」の2つのアクションと,「工数」「品質」「耐久」「CP」といったパラメータ類だ。作業を使って工数を進めればアイテムが完成し,加工を使って品質を上げればHQ率(HQ品の成功確率)が上昇。
また作業以外のアクションは,実行するごとにCPを消費する仕組みとなっていて,たとえ耐久が残っていたとしても,CPが残っていなければ使用できな い。CPの量はレベルと共に上昇し,装備品によっても増やすことができるので,加工で品質を上げたいなら,できるだけブーストしておく必要がありそうだ。
ファイナルファンタジー14 | FF14 | FINAL FANTASY XIV
製作手帳を開けば,製作可能なレシピや必要素材,所持している素材の数まで把握できる。αテスト版ではレベルが上がれば自動的にレシピが増えていった
ファイナルファンタジー14 | FF14 | FINAL FANTASY XIV
1回の作業で進む工数は,自分のレベルと製作品の適正レベルによって変化する。完成までに必要な工数が同じであっても,格上レシピならば作業回数は多くなるのだ
ギャザラーは園芸師のみプレイできたが,こちらは手軽に採集ができるように,大幅な調整が施されている。採集する際は特定のコマンドを選ぶ必要がなく, 採集ポイントをターゲットして右クリックするだけというお手軽さ。そうすると,そこで採集可能なアイテムの一覧が表示され,その中から自分がほしいものを 選べば,採集アクションが実行されてアイテムが手に入るという流れだ。
伐採のみならず草刈も同様の仕様となっているのはうれしい限り。生マユ+1を求めてドラゴンヘッドを駆け回った日々も,懐かしき思い出となりそうである。
とはいえ,アイテムの種類や自身のレベルによって獲得率が異なってくるため,採集が必ず成功するわけではない。レベルを上げるのはもちろん,アクションを使ったり,装備を揃えたりしてその確率を上昇させることが,安定したギャザラーライフにつながっていきそうだ。
またギャザラーには「GP」というパラメーターが用意されており,CPと同様に特定のアクションを使うと消費されていく。獲得率を上げたり,獲得数を増 やしたりといったアクションを併用すればかなり効率よく採集できるが,そのためにはGPの最大値を増やしておく必要があり,こちらも装備によるブーストが ものを言いそう。
採集アイテムを狙い撃ちできる点,それに加えて1クリック1採集というスピーディさで,止めどきを見失うくらいにギャザラーでの素材集めが楽しくなりそうだ。
ほしいアイテムが狙い撃ちできるうえ,HQ の獲得率も表示されるようになった。初めて採集する場所ではアイテム名が「???」となっている場合もあるが,リストの上から3つ目は「枝」,上から7つ目は「原木」と,位置によって種類が固定されているので,だいたいの見当はつく
ファイナルファンタジー14 | FF14 | FINAL FANTASY XIV