RMTサイトマップFF11 RMT「FF11」のオーケストラコンサートがついに実現
http://www.rmtsite.com
/mobile/


RMTSITEは携帯電話にも対応。外出先からでもご注文頂けます。

「FF11」のオーケストラコンサートがついに実現

作者:rmtsite発表時間:2012年03月10日番号:T/t

スクウェア・エニックスはかつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて1000年に1度の「11の日」を祝し,「FINAL FANTASY XI ヴァナ♪コン Anniversary11.11.11」を開催した。同イベントは,「FINAL FANTASY XI」(PC/Xbox 360/PS2)がサービスを開始して以来,初めての開催となるオーケストラコンサートだ。本稿では,その模様をお届けしていこう。


FF11 rmt」の記念すべき初コンサート
全コンテンツから人気曲をピックアップ


 コンサート冒頭,「FINAL FANTASY XI」のプロデューサーである田中弘道氏が登壇し,会場に向けて挨拶。「今日は記念すべき“ポッキーの日”ということで……」と軽いジョークを飛ばして笑いを取りつつ,「『FF11』もβテストから約10年。色々な思い出を,素敵な音楽と一緒に思い出してください」と語った。

 

開幕を飾ったのは,冒険の始まりを予感させる名曲「Procession of Heroes ~ Vana'diel March Medley」。スクリーンに流れる「FF11」の映像とオーケストラ演奏との相乗効果で,実に感慨深い気分に浸れた。
 そして1曲目の演奏が終わった後,同イベントの司会を務める声優の加藤英美里さんが登場。加藤さんはプライベートでも「FINAL FANTASY XI rmt 最安値」をプレイしているらしく,「Procession of Heroes ~ Vana'diel March Medley」について「オープニングを飾るのに相応しい曲でしたね。思わず,キャラクター作成のボタンを押したくなります」とコメントしていた。


加藤英美里さん
 続いて披露されたのは,「Ronfaure」と「Griffons Never Die」の2曲。私事だがサンドリア国民としては,「Ronfaure」を聴くと延々とミミズ狩りに精を出し,オークに追い掛け回された懐かしき日々を思い出す……と,ここで作曲家の水田直志氏が登場。裏話として,「実は,僕が一番最初に作った曲はボツにされたんです。ゲームの序盤部分ということで牧歌的な曲にしたら『スケールが小さい。もっと人が沢山集まる大きな国を想像しろ』と言われました」というエピソードを語ってくれた。
 その後は「Fighters of the Crystal」と「Ragnarok」が2曲続けて演奏されたところで,歌手の増田いずみさんが登場。第1部ラストの曲となる「Distant Worlds」を情感たっぷりに歌いあげてくれた。


 それから休憩を挟み,第2部のスタートを飾ったのは“闇の王”戦でお馴染みの「Awakening」。演奏と共にスクリーンでは闇の王との戦闘シーンが流されるという,ファンにはたまらない演出もあった。
 そして演奏後には,「Awakening」の作曲を担当した谷岡久美さんが登場。ディレクターの伊藤泉貴氏から谷岡さんに宛てたメッセージが読み上げられるという一幕があり,「デュナミス-ザルカバードというエリアは,ずっと『Awakening』を聴きながら作りました。この曲に刺激を受け,闇王はこの曲に相応しい強さにしなければと頑張った覚えがあります。もし闇王バトルの曲が『Awakening』じゃなければ,あのエリアも闇王も,別の姿や強さになっていたと思います。冒険者としてだけでなく,開発者としても思い出深い曲です」という伊東氏のメッセージに対し,谷岡さんは「こんなことを言われるのは初めてなので,ビックリです。作家冥利につきます」とコメントしていた。

 その後,谷岡さんは同イベントのため特別に用意した「The Sanctuary of Zi'Tah」と「Gustaberg」のピアノアレンジバージョンを演奏。この2曲について谷岡さんは「ゲームのイメージを崩さないよう,視点を変えて楽しめるアレンジにしました」と語っており,さらにはオーケストラをバックに「Four Nations, One Sky ~ A Tribute to the Cities」も披露してくれた。

 

 そして「A New Horizon - Tavnazian Archipelago」,「Sword Songs ~ Battle Medley」と演奏されたところで,いよいよラストの曲である「Melodies Errant」へ。……と,その前に再び水田氏が登場し,「コンサートは終わりですが,ゲームはまだまだ続きます。今,新しい曲も作っているところです」と,「FF11」の新展開を匂わせる発言が飛び出した。

 アンコールではファン感涙モノの「Main Theme - FINAL FANTASY XI Version」が披露され,興奮冷めやらぬなかで「FINAL FANTASY XI ヴァナ♪コン Anniversary11.11.11」は幕を閉じた。

 RMT