RMTサイトマップアラド戦記 RMT「アラド戦記 オフラインエキシビジョンマッチ」を開催
http://www.rmtsite.com
/mobile/


RMTSITEは携帯電話にも対応。外出先からでもご注文頂けます。

「アラド戦記 オフラインエキシビジョンマッチ」を開催

作者:rmtsite発表時間:2012年03月09日番号:T/t

ネクソンは、2月25日、秋葉原UDX アキバ?スクエアにおいて、「アラド戦記 rmt オフラインエキシビジョンマッチ」を開催した。


本イベントでは、韓国代表と日本代表の交流戦、アラド戦記のCMで活躍中の出川哲郎さんによる「本気の挑戦 出張版」などが行われたほか、開発チームから今後のアップデート情報が発表された。

アラド戦記 rmt 2012 アップデート予定コンテンツ公開

株式会社ネクソン 運用部 運用2チーム 平野貴子氏と開発会社ネオプル チーム長 ジョン?スンヨル氏が登壇し、アラド戦記で今年実装が予定されているコンテンツ情報を発表した。

冒頭、アップデートを紹介するムービーが上映された。

 

解像度の拡張

640x480が800x600に拡張され、より綺麗な画面でゲームプレイが可能となる。


クエストシステム改変

 


クエストポイント(QP)追加

エピッククエストのクリア報酬として獲得できる。

クエスト商店の追加

クエスト商店では、自分の欲しい能力値をクエストポイントを使って購入できる。

クエストポイントの初期化ボタン追加

誤って振ってしまったクエストポイントを初期化し、振り直すことができる。
1回目は無料だが、2回目以降はGOLDを消費する。

新規クエストシステム追加

捕獲や潜入クエストが追加される。

クエストUI改変

同時に受諾できるクエスト10個から20個に増加する。

ショートカット設定UI改変

キーボードのイメージを通じて、ショートカットキーの配列がわかりやすくなる。

 

競売場の利便性向上

競売場でアバターを装備した姿やクリーチャーを購入前に確認できる。また、初心者向けの機能として、自分のキャラクターに合ったアイテムをアドバイスしてくれる機能を追加する。さらに、検索機能の改良が行われる予定だ。

 

新しい装備システム

 


魔法で封印されたアイテム追加

レアとは異なるアイテムでダンジョンでトロップする。

魔法封印解除機能追加

手に入れた魔法封印アイテムを解除することができる。また、NPCセリアに一定のゴールドを支払うことで1~3個のオプションが付与される。なお、オプションの数や種類はランダムとなるそうだ。

魔法封印再生機能追加

魔法封印が解除されたアイテムを2個組み合わせることにより、新しい魔法封印アイテムを手に入れることができる。

日本だけの新規システム

 

初心者に対応したスキル選択改善

新規ユーザーがスキル選択をする際にサポートする、おすすめスキルガイドなどを追加する。

ボイスシステム(仮称)

自分のキャラクターやNPCのボイスを選択することができる。

新規エリア「スジュ」追加

 


武闘ダンジョンの追加

既存ダンジョンとは異なり、1対1のトーナメント形式で対戦するダンジョン。優勝すると武闘ダンジョンでしか手に入らない特別なアイテムが手に入る。

武器精錬および新規アイテムの追加

武闘ダンジョンで手に入ったアイテムを精錬することで、通常使っている武器よりも高い攻撃力の武器が手に入る。

  

このほか、海上列車地域に新ダンジョンが追加される。ここでは、レベル70の魔法封印アイテムがドロップする。

プリーストの新規転職「アベンジャー」追加

プリーストの新規転職として「アベンジャー」が追加される。韓国では、昨年実装され、今年、日本でも実装される。


新規キャラクター「男メイジ」追加

主に魔法を使用。HPが0になっても、死亡せず回復モードとなる。回復モード中に攻撃を受けた場合は、死亡してしまうが、一定時間攻撃を食らわなければ、HPが三分の一の状態で回復する。回復モード中でも攻撃は可能とのことなので、そのまま攻撃することも可能だ。


男メイジの転職「エレメンタルボマー」

主に4大元素を利用した強力な魔法を駆使する。広範囲な攻撃に優れたスタイル。


男メイジの転職「氷結師」

アビスを利用して多様で強力な氷の武器を作り出して敵を直接攻撃する。近接攻撃に優れたスタイル。


新規タイアップ準備

Fate/Zeroとのタイアップが決定。今までのタイアップとは異なったスタイルになるそうなので期待して待とう。


他にも様々なタイアップを計画中とのことだ。

2012年その他のアップデート

上記以外にも、絶望の塔、キャラクター性能上方改変、公正決闘場、新しいモードのダンジョンといった、様々なアップデートが準備されている。


質問コーナー

続いて、事前に寄せられた質問にジョン?スンヨル氏が答える質問コーナー。

 


女鬼剣士や女プリーストなど、各キャラクターの更なる上位転職への質問。日本オリジナル職業への期待。

新規クラスなどは、韓国でも未定となっており、韓国で実装された後になります。上位転職についても未定ですが、新しいプレイ方式を準備しています。日本オリジナル職業については、新規キャラクターではありませんが、日本ユーザー向けのものを準備しています。

決闘コンテンツについて。決闘大会を定期的に実装してほしい。世界決闘サーバーを作る予定はありませんか?

日本は、決闘ゾーンの利用率が低いため、決闘があまり好まれないと考えていました。しかし、前回の大会やアンケートから、日本のユーザーも決闘が好きだということ、決闘のレベルが高いことがわかりました。これからの定期的な大会について前向きに検討したいです。世界決闘サーバーについては、ユーザーのデータ転送やパブリッシャーとの契約の都合で難しいです。

アカウント停止で困っています。ゲーム内にBOTを見るのですが、何か対策はしているのでしょうか?誤BANを減らし、BOTだけを取り締まって下さい。

日本のアラド戦記のBOT数は世界最高レベルです。新規アカウント作成の際に制約がないため、無限に新規アカウントが作成できてしまいます。韓国や中国の場合は、個人情報を使用してアカウントを生成するため、そのようなことはありません。

韓国で誤BAN率が10分の1に減ったシステムの実装を予定しています。

アラド戦記の開発や運営について。何人くらいで行われているのですか?男女比は?好きなキャラクターは?やりがいを感じるのはどのようなときですか?

日本チームの開発は5人で、女性が2人います。プリーストとメイジ、鬼剣士でプレイしています。アップデートの実装後にユーザーが喜んでいる姿をみるのがやりがいです。

韓国代表と日本代表によるエキシビジョンマッチ

続いて、本日のメインイベントとなる、韓国代表と日本代表によるエキシビジョンマッチが行われた。解説にあー君さん、実況に辻よしなりさんが登場。

 

 

日本からは、日本大会上位3名、はんにゃばる選手、Pa-in選手、長葱様選手が参戦。また、韓国開発チーム代表として、開発会社ネオプルのイ?デヒョン氏が登場。さらに韓国代表、ジャン?ジェウォン選手、イ?ジンソン選手、キム?ソンジュン選手が登場した。

また、最後の参戦者として、赤井沙希さんがNPC静月のコスプレで登場した。

 

第1回戦 第1試合 長葱様(デスペラード) vs ジャン?ジェウォン(剣聖)

相手が地面に落ちた状態でも、剣で拾い上げ、コンボをつなげるハイレベルなスキルを見せたジャン?ジェウォン選手が2連勝し、勝利。

 


第1回戦 第2試合 Pa-in(アークメイジ) vs イ?デヒョン(竜闘士)

うまく距離をとりながら、攻撃をヒットさせたPa-in選手が2連勝し、勝利。

 


第1回戦 第3試合 はんにゃばる(竜闘士) vs イ?ジンソン(デスペラード)

近づいてからの空中コンボを綺麗に決めた、はんにゃばる選手が2連勝し、勝利。

 


第1回戦 第4試合 赤井沙希(ポイズンアイビー) vs キム?ソンジュン(マイスター)

アラド戦記の生放送でMCとして活躍中の赤井沙希さんは、必死に攻撃を試みるが、浮かせられてしまい、思うように攻撃できず。キム?ソンジュン選手が2連勝し、勝利。

 


準決勝 第1試合 ジャン?ジェウォン(剣聖) vs Pa-in(アークメイジ)

Pa-in選手が、ジャン?ジェウォン選手を近づかせない様に立ちまわるが、最後にはとらえられてしまい、1戦目は、ジャン?ジェウォン選手の勝利。

2戦目は、Pa-in選手が先制攻撃が成功し、善戦するものの、あと1発が当たらず、Pa-in選手が敗退した。ジャン?ジェウォン選手が決勝へとコマを進めた。

 


準決勝 第2試合 はんにゃばる(竜闘士) vs キム?ソンジュン(マイスター)

1回戦目、前半はお互いが牽制し合っていたが、後半、キム?ソンジュン選手がメカを大量に召喚し、勝利した。

続く2回戦目、はんにゃばる選手がメカに邪魔されながらもキム?ソンジュン選手を追い詰め、最後は、浮かせてコンボを決め勝利。

勝敗が決する3戦目、前半、はんにゃばる選手が果敢に攻め、あと1発のところまで追い詰める。誰もが、はんにゃばる選手の勝利を確信したが、ここからキム?ソンジュン選手が技を避けながら、攻撃を繰り出し、逆転勝利した。

 


決勝 ジャン?ジェウォン(剣聖) vs キム?ソンジュン(マイスター)

韓国代表同士の戦いとなった決勝戦。ハイレベルな戦いを見せていたが、メカを確実に処理していくジャン?ジェウォン選手がテクニックを見せ、2連勝し、見事優勝した。

 

「出川哲朗 本気の挑戦 出張版」公開収録

「アラド!アラド!アラド!」の掛け声と共に出川哲朗さんが登場。あー君さんと出川さんの独特の絡みに終始会場から笑いが起きていた。

 

本公開収録では、出川さんが一般ユーザー3名と戦い、最後に優勝したジャン?ジェウォン選手との対戦が行われる。

一般ユーザーとの戦いでは、右手だけでの戦闘、30秒間攻撃を禁止してもらったりと、さまざまなハンデをもらった出川さんだったが、全敗してしまい、罰ゲームを受けることに。非常に苦いセンブリ茶からはじまり、匂いのきついノニジュース、わさびチューブ1本を使ったお寿司などにチャレンジした。

また、出川さんにアドバイスする立場のあー君さんも一緒に罰ゲームを受け、二人でリアクション芸を見せていた。

 

一般ユーザーに負けてしまった出川さんは、先ほど優勝したジャン?ジェウォン選手に挑むことに。当然ながら大敗し、熱々のおでんを食べる罰ゲームでは、会場から爆笑が起こっていた。RMT