RMTサイトマップ信長の野望 RMT「信長の野望 Online」,拡張パック第5弾「鳳凰の章」の最新情報が公開
http://www.rmtsite.com
/mobile/


RMTSITEは携帯電話にも対応。外出先からでもご注文頂けます。

「信長の野望 Online」,拡張パック第5弾「鳳凰の章」の最新情報が公開

作者:rmtsite発表時間:2012年03月01日番号:T/t

コーエーテクモゲームスは2012年2月27日,オンラインRPG「信長の野望 Online」(PC / PlayStation 3 / PlayStation 2)で,3月7日に登場する拡張パック第5弾「鳳凰の章」の新情報「全ワールド統一合戦外交」の概要を公開した。今後の合戦は全4ワールドのプレイヤーが集結して行われるようになり,大規模な合戦が発生しやすくなる。ワールドの垣根を越えた戦いを心待ちにしていよう。

『信長の野望 Online ~鳳凰の章~』
拡張パック第5弾『鳳凰の章』最新情報を公開!
~「全ワールド統一合戦外交」500人対500人の軍勢が激突!~

 当社は、好評サービス中の戦国オンラインRPG『信長の野望 Online』(PlayStation 3版/PlayStation 2版/ Windows版)におきまして、2012年3月7日(水)サービス開始予定の拡張パック第五弾『鳳凰の章』最新情報をお届けいたします。
 第四回目の更新となる今回は、新要素「全ワールド統一合戦外交」についてご紹介いたします。

■『鳳凰の章』特設サイト情報公開第四回
 「全ワールド統一合戦外交」
○500対500の大規模合戦と外交政策の一本化
 『鳳凰の章』以降の合戦は、全4 ワールドのプレイヤーが集結して行われるようになります。そのため、攻撃側と防御側、それぞれ500人のプレイヤーが参戦する大規模な合戦が発生しやすくなります。
 また、外交も全4ワールドが統一されるため、同盟の締結や合戦の侵攻先を決める「献策」や「国勢」、勢力の取り纏め役である「側衆筆頭」などが共通化されます。
 そして、ワールド間で外交政策を論じる時や、合戦中に連絡を取り合う際に活用できるよう、別ワールドにいる各勢力同士のプレイヤー間で使用できる、集団での会話を実装いたします。

○『鳳凰の章』で変更される合戦の仕様
 『鳳凰の章』では、合戦の細かな仕様についても様々な変更が行われます。


・【将兵の再出現時間を短縮します】
 陣陥落後、武将NPC が再出現するまでの時間がこれまでの約3分の1に短縮されます。

・【“陣取戦”が自動的に複製されます】
 陣取戦への参加人数が増えると、合戦場が自動的に複製されるようになります。

・【対人戦でも手柄を獲得できます】
 これまでNPCを倒した時しか手に入らなかった「合戦手柄」が、対人戦でも獲得できるようになります。

・【“恩賞奉行の検分”の報酬を増大します】
 『鳳凰の章』以降、自勢力の人数が敵勢力の人数よりも少ない場合、恩賞奉行の検分の報酬が、以前より大幅に増加するようになります。

・【固定大筒の耐久度を減少します】
 固定大筒に“破壊道具”を使用した際に、これまでより少ない回数で破壊できるようになります。
《『鳳凰の章』特設サイト更新概要》


○サービス開始日:
 2012年3月7日(水)定期メンテナンス終了時(13:30予定)
○ 概要:
 ・500 人対500 人の大規模合戦と外交政策の一本化
 ・『鳳凰の章』で変更される合戦の仕様