RMTサイトマップPSO2 RMT(予約制)ゲームpso2 rmt界の人気キャラが夢の競演
http://www.rmtsite.com
/mobile/


RMTSITEは携帯電話にも対応。外出先からでもご注文頂けます。

ゲームpso2 rmt界の人気キャラが夢の競演

作者:RMTSITE発表時間:2013年02月03日番号:T/t
pso2 rmtの通貨「ギル 」を購入ことなら【rmtsite】へpso2 rmtプレイ中、通貨「ギル 」不足にお悩みではございませんか?忙しくてあまりプレイ時間がとれず、思うようにキャラクターが育たない。ステータスに差が出来、仲間と一緒に戦闘を楽しむことが難しい。このようなお悩みがございましたら、pso2 rmtで通貨「ギル 」を購入されてみてはいかがでしょうか?これまでよりもずっと短い時間で簡単にレベルが上がるため、仲間とのレベル差に悩むことなく、快適なプレイを楽しめるはずです。プレイヤーの皆様に充実したゲームライフを楽しんでいただけるよう、pso2 rmtの通貨「ギル 」を出来る限り最安値で「安全」「安心」のサービスを提供いたしております。ある意味,スマブラシリーズ最大の特徴といえるのが,登場キャラクターの豪華さだ。そもそもスマブラシリーズは,任天堂のキャラクターが一堂に会して大乱 闘を繰り広げるという対戦アクションなのだが,そのメンバーたるや,まさにオールスター。マリオやピカチュウといった,知らない人のほうが少ないんじゃな いかというほどの有名キャラクターをはじめ,リンク(ゼルダの伝説シリーズ),カービィ(星のカービィシリーズ),サムス(メトロイドシリーズ),ヨッ シー(ヨッシーストーリーシリーズ),ドンキーコング(スーパードンキーコングシリーズ)などなど,任天堂の人気キャラクターが多数登場する。
スマブラXでは,ピット(「パルテナの鏡」),アイク(ファイアーエムブレムシリーズ),ポケモントレーナー(ポケットモンスターシリーズ),ピクミ ン&オリマー(ピクミンシリーズ)などに加えて,コナミのメタルギアソリッドシリーズからスネーク,セガのソニックシリーズからソニック・ザ・ヘッジホッ グが新たに参戦している。任天堂キャラクターだけでも激しく豪華だが,サードパーティの看板キャラクターであるスネークやソニックまで登場するのだから, これはもう興奮せずにはいられない。任天堂キャラクターにはあまり思い入れがないというゲーマーにとっても,これは大きな魅力といえよう。
スマブラXでは,豊富な任天堂キャラクターに加えて,セガとコナミの看板キャラクターも新たに参戦。ソニック(左),スネーク(右)ともに,うまく操作するには慣れが必要だが,キャラクターに合ったアクションや必殺ワザが用意されており,ファンなら感激必至である
大乱闘スマッシュブラザーズX 大乱闘スマッシュブラザーズX
もちろん,各キャラクターは通常ワザや必殺ワザ,アピール,最後の切りふだ(スマブラXで導入された,超必殺技のようなもの)などは異なるし,登場キャ ラクターに関連したマップやアイテムも多数用意されていて,古参のゲーマーなら,元ネタ探しをしているだけでも楽しめるのではないだろうか。もちろん,と くに任天堂作品に詳しくなくても,飽きのこないプレイが楽しめるはずだ。
対戦中に出現するスマッシュボールを攻撃して壊し,必殺ワザボタンを押せば,一発逆転の威力を秘める「最後の切りふだ」が発動する。左から,ゼルダの「光の弓矢」,ドンキーコングの「タルコンガビート」,そしてマリオの「マリオファイナル」だ
大乱闘スマッシュブラザーズX 大乱闘スマッシュブラザーズX 大乱闘スマッシュブラザーズX
盛り込まれた要素の豊富さからして,スマブラXの対戦アクションとしてのプレイアビリティは,極めて高い。それに加えて,同作にはさまざまなゲームモードが用意されており,一人遊びの魅力も非常に大きいのだ。
ざっと紹介すると,コンピュータを含めて最大4人で対戦できる「大乱闘」,最大16人で交代しながら楽しめる「かちぬけ」,最大32人のトーナメント戦 が楽しめる「トーナメント」,特殊な条件で対戦できる「スペシャル乱闘」,次々に現れる相手を倒しながらステージを進んでいく「シンプル」,最大2人で遊 べる「ホームランコンテスト」「組み手」などが用意された「競技場」,練習モードの「トレーニング」,ミッションクリア型の「イベント戦」などなど,実に 豊富なモードが存在する。
それに加え,最大2人でストーリーに沿って冒険を進めていく「アドベンチャーモード 亜空の使者」という,ボリューム満点のコンテンツも楽しめる。これは,いわゆる横スクロール型のアクションゲームとして遊ぶことができ,ストーリー展開に 応じてさまざまなキャラクターを使い分けつつ,亜空に飲み込まれた世界を救う戦いを繰り広げる。
なお「亜空の使者」では,キャラクターに「シール」を貼って,さまざまな能力を強化することができ,やり込み要素も十分。本当に,このモードだけでも一本のゲームとして成り立つだろうと思えてしまうほど,しっかりとしたコンテンツである。
大乱闘スマッシュブラザーズX 大乱闘スマッシュブラザーズX
スマブラシリーズらしからぬ(?),壮大な 冒険が楽しめる「アドベンチャーモード 亜空の使者」。さまざまなキャラクターを使い分けつつゲームを進めていくので,お気に入りのキャラクターを見つけるのにちょうど良い。ちなみに最大2人の 協力プレイが可能で,進行状況を保存することもできる。シールによるキャラクターのカスタマイズ要素もあり,やり込み要素は十分だ
大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX大乱闘スマッシュブラザーズX
ほとんどのモードが,2人~4人で遊べるというのは,近所や家庭内にゲーム仲間がいる人にとって,この上ない魅力といえるが,「こちら」の 記事でもちらっと触れられているように,スマブラXではニンテンドーWi-Fiコネクションを利用して,ネットプレイも楽しめてしまう。フレンド登録した プレイヤーと「大乱闘」や「ホームランコンテスト」を遊べたり,見知らぬプレイヤーと「おきらく乱闘」「チームバトル」を楽しんだり,期間限定のサービス ではあるが,ほかのプレイヤーのリプレイデータを観戦できる「大観戦」も用意されている。
これまで,身近にゲーム仲間がおらず,対戦をしたことがなかったという人は,スマブラシリーズの魅力の何割かを,確実に知らずにいた(あるいは,スマブ ラ自体を敬遠していた)と思う。ところがニンテンドーWi-Fiコネクションのおかげで,比較的容易にその環境から抜け出せるようになったわけで,これは 非常に喜ばしい新要素といえるだろう。オンラインゲームサービスとして見ると,実力に見合った対戦相手を見つけるマッチング機能が若干弱いが,そこはフレ ンドコードのやりとりで,比較的スムースに解決する問題ではある。
ともあれ,男色ディーノ氏のように「ニュータイプであるがゆえに友達がいない」人も,ニンテンドーWi-Fiコネクションを利用する環境さえあれば気軽 に対戦が楽しめるので,ぜひ一度は,スマブラXのマルチプレイを楽しんでみてほしい。ガチで「強さ」を求める人にとっても,極めて刺激的な修行場として機 能するはずだ。いや筆者も,家ではかなり強いんですが,ネット対戦ではほとんど勝てなくて……。修行が足りませんね。
ニンテンドーWi-Fiコネクションを利用すれば,遠く離れた友人や見知らぬプレイヤーとネット対戦が楽しめる。肩を並べなければ対戦が楽しめなかった旧作と比べ,プレイヤーと対戦する魅力がかなり味わいやすくなった。いい時代だなぁ
大乱闘スマッシュブラザーズX 大乱闘スマッシュブラザーズX