RMTサイトマップドラゴンクエスト10 RMTドラクエ10 RMT母の手は温かく時に痛い
http://www.rmtsite.com
/mobile/


RMTSITEは携帯電話にも対応。外出先からでもご注文頂けます。

ドラクエ10 RMT母の手は温かく時に痛い

作者:RMTSITE発表時間:2013年02月03日番号:T/t
 ついに「ドラクエ10 RMT(DQ10 RMT)」の最新作が発売された。本作においては,自分の本当の姿である「人間」の姿を取り戻すことが大きな目的だ。今作はシリーズ初となるMMOタイプのオンラインRPGとなり,すべてのプレイヤーがドラクエ世界の住人となって一緒に冒険したり,おしゃべりを楽しんだりすることができる。また,グラフィックスはトゥーンレンダリングで描かれるなど現代の技術を駆使した作品だが,ゼネラルディレクターは堀井雄二氏,キャラクターデザインは鳥山 明氏,音楽はすぎやまこういち氏がそれぞれ担当。肩書き自体は微妙に変わっているものの,1986年にファミリーコンピュータで発売された第1作「ドラゴンクエスト」と同じスタッフが手がける,正真正銘の「DQ10 RMT(ドラクエ10 RMT)」である。種族「オーガ」の故郷「オーグリード大陸」と,種族「ウェディ」の故郷「ウェナ諸島」のストーリーだ。鬼の形相を浮かべる母ちゃんは,逃げる息子達を捕まえようと躍起になっており,文字どおりあの手この手で捕まえにくる。母ちゃんの顔の両サイドには大きな手が表示されており,この手が息子達に襲いかかってくるのだ。攻撃(?)パターンは,ずずっと手が前進してきて息子をつかむ,上から手の平で我が子を押し潰す,3人まとめてなぎ払う,の3種類だ。
何とも恐ろしい表情の母ちゃん。大きさはもはや人間のそれではないが,息子達にはこう見えているのかもしれない
母ちゃんの奴隷 母ちゃんの奴隷
息子達をタップすればその場でジャンプ,左右へスワイプすればその方向へ一瞬移動する。これを駆使して母ちゃんの猛攻をかわし続けることになるのだが,母ちゃんの攻撃パターンによってかわせるアクションが違うので,攻撃の見極めが重要だ。
つかみはタップまたはスワイプ,押し潰しはスワイプ,なぎ払いはタップで回避可能。なお,なぎ払いは3人を順に狙ってくるので,まず左右どちらから来るかを把握してから,3人を順にタイミング良くタップしてかわさなければならない。慣れるまではこのなぎ払いが難関だ。
母ちゃんの攻撃がどの息子に来るかは,手の動きから事前にある程度予測できる。しっかり回避しよう
母ちゃんの奴隷 母ちゃんの奴隷
画面上部には逃げた距離が表示されており,これが1000mを超えたあたりになると,母ちゃんが本気を出してくる。最初は手を交互にゆっくりと攻撃してくるのみだったのだが,両手を同時に動かしてきたり,時間差で攻撃してきたりと,まさかのコンボ攻撃を繰り出してくるのだ。
同時攻撃の場合はもちろん2人同時に回避させなければならないので,攻撃の種類をとっさに判断したうえで,2人分同時にアクションを行わなければならない。これがやってみるとかなり難しく,とくにつかみと押し潰しのコンボはタイミングが非常にとりづらい。また,攻撃後に間髪入れず次の攻撃を行うこともあり,息つく暇もないほどだ。
どっち!? どこ!? と思わず混乱してしまう同時攻撃。しのぐには判断力と集中力が問われる
母ちゃんの奴隷 母ちゃんの奴隷
そんな難しいゲームなのだが,激しいメタル調のBGMがやたらとかっこよかったり,ゲーム中に聴けるボイスが真に迫っていたりで,妙に笑えるのも魅力 だ。とくにゲームオーバー時のボイスは必聴のクオリティで,やられた息子に応じて「にいちゃ~ん!」「じな~ん!」「さんな~ん!」という声がむなしく響 き渡るのだ。
ゲームオーバーになると,逃げた距離とともに母ちゃんの優しい(?)顔が表示される。愛の温もりを感じて思わず涙する……だろう,たぶん
母ちゃんの奴隷 母ちゃんの奴隷
バカゲーながら思った以上に熱中して遊べてしまう本作。かつて母ちゃんに迷惑をかけた人も,かけてない人も,ぜひプレイしてほしい。逃げるときのセリフは「俺は母ちゃんの奴隷じゃないっつーの!」で。